曹洞宗についての解説

曹洞宗の本尊と脇侍(脇掛)について

中国の禅宗五家に当たり、日本では禅宗の1つとされており、分派などはなく福井県にある永平寺と石川県の総持寺が総本山となります。 道元によって日本に伝えられ、四代後の瑩山の時代になってから、今の曹洞宗と呼ばるようになったといわれています。 曹洞宗の本尊や仏壇に祀る際の選び方などについて、曹洞宗の ...

»この解説の続きを読む