真言宗についての解説

真言宗の仏壇仏具の祀り方(飾り方)

仏壇の中心には本尊を安置しますが、本尊が宗派によって違うように、祀り方(飾り方)にも違いがあります。 こちらでは真言宗の祀り方(本尊・位牌・仏具の配置)について紹介します。 真言宗の本尊の選び方と並べ方 真言宗の場合、本尊は「大日如来」を祀りますが、ご自身が信仰している仏様があ ...

»この解説の続きを読む

真言宗の本尊と脇侍(脇掛)について

真言宗は唐に渡った弘法大師とも呼ばれる空海によって、密教を理論・実践とも大成させて開かれた宗派です。 現在では、高野山真言宗、東寺真言宗、真言宗豊山派や真言宗智山派などの宗派に分かれるものの、主要な16派の18の総大本山を真言宗と呼ぶことが多くなりました。 真言宗の本尊や仏壇に祀る際の選び方 ...

»この解説の続きを読む